ガンダムオタク語  [ カテゴリー ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ミノフスキー粒子濃くない!?」 

【ガンダムオタク語 左舷、なにやってんの!?…属】
「ミノフスキー粒子濃くない!?」

携帯の電波が入らない場所を見つけた際に
ガンダムマニアがよくする発言。

ちなみに、
ミノフスキー粒子とは、
アニメ『機動戦士ガンダム』より登場する
電波による交信や、レーダー、センサー等を攪乱する粒子のことである。
この粒子がまかれた地域では
原則として電波を利用した通信ができなくなり、
携帯電話等の通信端末が利用できなくなる。

尚、この発言の類義語として、
「ニュートロンジャマー近くない!?」
「この携帯、
 ニュートロンジャマーキャンセラー搭載してない
 (↑電波を捉えきれない)」
などが存在している。

==========こんな場面に登場します==========

キャンプ場に来たピエル。

ピエル:「………」
友人A:「どうしたんだ!?」
ピエル:「ここ、ミノフスキー粒子濃くない!?
友人A:「………???」
ピエル:「いや…携帯の電波届かない(泣)」
友人A:「まぁ…山奥だからな…」
ピエル:「……うぁぁぁぁぁぁ……ネットワークに接続できない日なんて耐えられない!!!!!!」
友人A:「まぁ…あきらめろ…」
スポンサーサイト

「ガンダムは必修科目だろ?」 

【ガンダムオタク語 お前、これくらい分かれよ!属】
「ガンダムは必修科目だろ?」

ガンダムネタを使うマニアがよくする発言。

ちなみに、
マニア・オタク的必修科目とは、
「これくらいのネタは常識としてわかってほしいアニメ・ゲーム」
のことを指す。
マニア・オタク的に必修科目として扱われているものは、

・「ガンダム」
・「エヴァンゲリオン」
・「ドラゴンボール」
・「FFシリーズ」
・「ドラクエシリーズ」

などの超有名かつ定番アニメ等があげられる。

尚、必修科目として扱うほど定番ではないが、
すごく流行ったアニメ・ゲームは
選択必修科目(わからなくてもいいけどわかることが望ましいもの)
として扱われており、
これらの単位も重要なので、
これからマニアを目指す人は
必修科目以外のアニメ・ゲームを押さえておくことも
忘れないようにしてほしい。

==========こんな場面に登場します==========

友人Aに殴られたピエル。

ピエル:「ぶったね…親父にもぶたれたことないのに!!
友人A:「え?それまじ!?お前のどれだけ甘やかされて育ったんだよ?」
ピエル:「……いやさ、これくらいのネタわかろうよ…」
友人A:「???」
ピエル:「今のはガンダムのネタなの!!」
友人A:「いや、俺、ガンダム知らないし…」
ピエル:「はぁ!?ガンダムは必修科目だろ?
友人A:「そんな無理言うなよ!!」
ピエル:「なら見ろ!貸すから見ろ!!!」
友人A:「いや、長そうだし面倒だから見ない。」
ピエル:「哀れ、志を持たぬものを導こうとしたわが身の不覚であった…

「赤くしてシャア専用って書けば何でも買うと思うなよ!」 

☆ふうさんからの投稿☆
【ガンダムオタク語 シャア専用!属】
「赤くしてシャア専用って書けば何でも買うと思うなよ!」

全国のシャア少佐がこぞってする発言。

日本には全国に数万人のシャア少佐が潜伏しており、
彼らは赤くてシャア専用な製品を集めると言う習性を持っている。
そんな習性をバンダイ他に利用された少佐が
苦し紛れにする発言がこれである。

ちなみに、
シャア少佐にジョブチェンジするための条件としては
・やたら赤い
・やたら早い(3倍)
・やたら名言
・さり気にロリ
などといった厳しい資格の取得が必要であり、
シャア少佐資格維持のためには
バンダイに常に上納金を納め続ける必要があるため、
ピエルはシャア少佐へのジョブチェンジはお勧めしない。

==========こんな場面に登場します==========

知り合いのシャア少佐と話をしているピエル。

ピエル:「シャア少佐も大変だね。」
少佐:「そうなんだよ。特に、次から次へと出てくる専用グッズのコレクションがね…」
ピエル:「あ、そういえば、こないだシャア専用ゲームキューブも出てたし。」
少佐:「ちいっ、赤くしてシャア専用って書けば何でも買うと思わないことだな!
ピエル:「あれ?買わないの?」
少佐:「…認めたくないものだな、自分自身の欲望ゆえの過ちと言うものを。
ピエル:「…買っちゃったのね(笑)」

===================追伸===================

>ふうさん
ネタ投稿ありがとうございました。
まさか『シャア少佐』を
ピンポイントでねらってくるとは思いませんでした(笑)

「シャアじゃなくてゼクスだよ」 

☆ふうさんからの投稿☆
【ガンダムオタク語 仮面が違うだろ!!属】
「シャアじゃなくてゼクスだよ」

シャアとゼクスを間違ってしまった一般人に対して
マニアがよくする発言。

ちなみに、
一般人にとって、
仮面をかぶった怪しいパイロットは
全て同一人物(シャア)に見えるため、
マニア・オタクはこのあたりを汲み取った上で
やさしく指導してあげることが望ましい。

尚、一般人の視点から見ると
顔は全て同じなのに髪型と服装のちょっとした違いだけで
数多くのキャラクターを見分けることのできるマニア・オタクは
ある意味ニュータイプのように映ると思われる。

(例)髪型と服装で見分ける必要のあるキャラクター達
 ・コナンのキャラクター
 ・久米田作品全般のキャラクター
 ・横山光輝のキャラクター(←これ、ほんとに見分けにくい)
 ・あだち充のキャラクター(←漫画違っても登場人物は同じ!?)
 ・というか、ほとんどのアニメ・漫画のキャラクター

==========こんな場面に登場します==========

友人の前でガンダムWをみているピエル。
テレビの中ではゼクスが活躍している。

友人A:「あ、この人知ってる!!シャアでしょ!?」
ピエル:「違うよ!!シャアじゃなくてゼクスだよ!!!
友人A:「え!?どっちも見た目一緒じゃん!?」
ピエル:「いや、仮面が違うじゃん!それに、シャアはこんなに髪長くないし…」
友人A:「……前々から思ってたんだけど、お前、よくこんな顔同じ奴らを見分けられるよな?」
ピエル:「どこが一緒なのさ!?髪の長さも服装もぜんぜん違うじゃん!!」
友人A:「どれも所詮2Dだろ!!
ピエル:「(ガーーーン)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

===================追伸===================

>ふうさん
ネタ投稿ありがとうございました。
最近ネタが尽き気味で困っていたのでとても助かりました(笑)
(↑最近マニアなことあんまりやってないんすよ...orz)

「『マ・クベ』って名前かわいそうだよね…」 

【ガンダムオタク語 名前みじかっ!属】
「『マ・クベ』って名前かわいそうだよね…」

マ・クベ大佐のフルネームが
3文字だということに気付いたマニアがする発言。

ちなみに、マ・クベとは
機動戦士ガンダムの登場人物である。
キシリア・ザビ少将配下のジオン公国突撃機動軍大佐であり、
地球侵攻作戦の際にはオデッサの基地指令として活躍、
物語後半でアムロの搭乗するガンダムと戦って戦死した人物である。
彼の死に際の言葉「あの壺は、いいものだ…!」はあまりにも有名。

尚、マ・クベ大佐の苗字は「クベ」、名前は「マ」である。
このため、
ガンダムのエンディングの「声の出演」のテロップでは
マ・クベ大佐は「マ」とだけ表記されているらしく(未確認)
その扱いのひどさに思わず苦笑する人物が続出するらしい。

親に名前を1文字しか付けてもらえない件や、
死に際の言葉に「あの壺は…」と言わされる件など、
あまりにもかわいそうなキャラクターである。

==========こんな場面に登場します==========

ガンダムのエンドロールを見ていたピエル。

ピエル:「……!?…ねぇ…エンドロールの『マ』って誰!?」
ガノタ:「あぁ、あれはマ・クベさんだよ(笑)」
ピエル:「え?『マ・クベ』ってフルネームだったんだ…みじかっ!」
ガノタ:「だから、きちんと呼ぶときは『マ大佐』って呼ばないといけないんだよ(笑)…『クベ大佐』でも可だけど。」
ピエル:「そうなんだ…よく考えたら『マ・クベ』って名前かわいそうだよね…
ガノタ:「自分の子供に1文字の名前をつけるのはひどいよな…(笑)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「ガンダムは見てもオタクじゃないよ!!」 

【ガンダムオタク語 ガンダムは特別なの!!属】
「ガンダムは見てもオタクじゃないよ!!」

自分のことをオタクだと認めたくない
半端なオタクがよくする発言。

ちなみに、
このような発言をすること自体が
オタク臭いということを本人は気付いていない場合が多い。

尚、これによく似た発言として、

・「ルパンを見てもオタクじゃないよ!」
・「ゴジラは見るけどオタクじゃないよ!」
・「ドラゴンボールは国民アニメだよ!!」
・「エヴァンゲリオンは大人のアニメだよ!」

などがある。

==========こんな場面に登場します==========

こっそりとガンダムを見ていることが友達にばれてしまったピエル。

友人A:「お前、その年にもなってまだガンダム見てるんだって?」
ピエル:「え…そうだけど…」
友人A:「うわ~~、お前、オタクじゃん!!」
ピエル:「そんなことないよ。ガンダムなんてみんな見てるじゃん!!ガンダムは見てもオタクじゃないよ!!(怒)
友人A:「(…そういう風にすぐムキになるところがオタクっぽいんだよ)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「『Z』を『ゼータ』って読んじゃうのはもう病気かな?」 

【ガンダムオタク語 刷り込みとは怖いものだな!属】
「『Z』を『ゼータ』って読んじゃうのはもう病気かな?」

宇宙世紀物のガンダムシリーズを見たマニアがよくする発言。

ちなみに、これによく似た症例として
・『ZZ』を『ダブルゼータ』と読む
・『W』を『ウイング』と読む
・『A』を『エース』と読む
・『0080』を『ダブルオーエイティー』と読む
・『SEED』を無駄に『種』と略す
などがある。

==========こんな場面に登場します==========

街でフェアレディZと言う車を見かけたピエル。

ピエル:「このフェアレディゼータって言う車かっこいいよね」
車オタ:「この車…フェアレディゼットって言うんだけど…」
ピエル:「あ、そうなんだ。読み間違えた…><」
車オタ:「普通に読んだら『ゼット』でしょ!染まりすぎだよ!!」
ピエル:「……『Z』を『ゼータ』って読んじゃうのはもう病気かな?
車オタ:「確実にね…」

人気blogランキング
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「シードってなにげにグロいよね」 

【ガンダムオタク語 あろっとおぶ『ひでぶ』属】
「シードってなにげにグロいよね」

機動戦士ガンダムSEEDシリーズで
人の死ぬシーンを見たときにマニアがする発言。

ガンダムSEEDシリーズでは
人が死ぬシーンがやたらとリアルにかかれる傾向にあり
・ビームに打たれる⇒膨れ上がって死亡
・剣でコクピットを切られる⇒つぶされて血が飛び散って死亡
の2種類が人の死ぬシーンのゴールデンパターンである。

ちなみに、
本日放送の機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第45話「変革の序曲」でも
今まで悪役をがんばっていたジブリール君がビームで撃たれ
膨れ上がって死亡すると言うグロシーンが放送された。

尚、シードで放送されるグロい死に方が
「北斗の拳」に登場する敵キャラクターの死に方と似ていることから
俗に『ひでぶ死に』と言われる。

==========こんな場面に登場します==========

いつも通りシード放送後に友達と話しをするピエル。

ピエル:「ジブリール君も死んじゃったね」
ガンオタ:「そろそろ殺さないと話がまとまらないからね。てか、今回もグロかったね~」
ピエル:「うん、午後六時の放送にしては、シードってなにげにグロいよね
ガンオタ:「お子様の教育上よろしくないよ…」
ピエル:「まぁ、見てるのはほとんどが大きいお子様だからいいんじゃない(笑)」
ガンオタ:「あぁ、納得(笑)」

===================補足===================

「ひでぶ」
北斗の拳でケンシロウにやられた敵キャラが
死ぬ際に叫ぶ効果音の代表。
このほかに、「あべし」・「たわば」…などが存在する。

ひでぶ大百科
人気blogランキング
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「コナンの登場人物ってみんな顔が一緒だよね」 

【アニメオタク語 髪型だけで書き分けられるんだよね…属】
「コナンの登場人物ってみんな顔が一緒だよね」

コナンの推理に本気で突っ込むマニアが
突っ込みついでによくする発言。

ちなみに、これと似た発言に
「髪と服取ったら誰が誰だかわからなくなるよね」
などがある。

==========こんな場面に登場します==========

アニオタ:「昨日のコナンおもしろかったね!」
ピエル:「…けど、あの推理絶対ありえないから
アニオタ:「アニメは楽しければいいんだよ!!」
ピエル:「あと、ふと思ったんだけど…コナンの登場人物ってみんな顔が一緒だよね
アニオタ:「アニメは楽しければいいんだよ!!!」

人気blogランキング
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「俺、ニュータイプだから」 

【ガンダムオタク語 一度は言ったことあるよね?属】
「俺、ニュータイプだから」

人がなかなかできないことが
なぜか自分だけ簡単にできてしまうときに
マニアが誇って使う言葉。

類義語に以下のようなものもある
「俺、強化人間だから」
「なら俺、コーディネーター!」
「なら俺は、スーパーサイヤ人!!」

==========こんな場面に登場します==========

なぜか人ができないことが得意なピエル。

一般ピープル:「お前、よくそんなことできるよな」
ピエル:「てか、みんながなんでできないのかが不思議だよ」
一般ピープル:「いやいや、お前がおかしいんだって」
ピエル:「ああね、俺、ニュータイプだから

ニュータイプの苦悩(8801本目)…というか、すごいです。
人気blogランキング
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]








アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。