アニメオタク語  [ カテゴリー ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ソウルジェムが曇る…」 

【アニメオタク語 週末になればなるほど…】
「ソウルジェムが曇る…」

ピエルが週末によくするマニア発言。

ソウルジェムとは、
「魔法少女まどか☆マギカ」に登場する宝石のことである。

この宝石は、
持ち主の魔法少女の魂そのものであり、
魔法少女に物理的・精神的ダメージがあると
「穢れ」を溜め込んで色が濁っていく。
濁りが限界に達すると
ソウルジェムはグリーフシードに変化し、
魔法少女は魔女になってしまう。

ちなみに、ピエルのソウルジェムは、
週明けには比較的透明であるが、
週末にはヤバイほど濁っていることが多い。

尚、この発言の類義語として、
「SAN値がガリガリ減る…」
「L5発症しそう…」
などが存在している。

========== こんな場面に登場します==========

週末のピエル達。

ピエル:「あ~…う~…」
友人A:「どうしたの?」
ピエル:「…もういい…もう疲れた…」
友人A:「ソウダナー、ツカレタナー」
ピエル:「ヤバイ、ソウルジェムがかなり濁ってる。
友人A:「ソウダナー、ニゴッテルナー」
ピエル:「……私のSAN値低すぎ!!(例のポーズ)
店員A:「ソウダナー、ヒクイナー」
ピエル:「……なんか、今日、ノリ悪くない?(・_・;)」
店員A:「お前、今週の残業時間は?」
ピエル:「3時間!!」
店員A:「……私の残業時間は53時間です(-_-;)
ピエル:「……」
ピエル:「…すんませんでした。」
スポンサーサイト

「爆ぜろリア充!!」 

【アニメオタク語 厨二病のくせに…】
「爆ぜろリア充!!」

今週の「中二病でも恋がしたい!」
第8話「二人だけの…逃避行(エグザイル)」を見た
ピエルの感想。

……爆ぜろリア充!!

「『妹』と言えるのは10代までだ!!」 

【アニメオタク語 漢の決意】
「『妹』と言えるのは10代までだ!!」

友人が酔っ払って
テンションが上がりすぎてしてしまった末にした
マニア発言。

妹とは、
自分より年下の「血縁関係にある妹」、
もしくは「血縁関係にない義理の妹」のことである。

ちなみに、友人的には、
後者の「血縁関係にない義理の妹」は
恋愛対象にもなりパーフェクトである
が、
「血縁関係にある妹」も
それはそれでいいものらしい。

しかし、友人的には、
「妹」と呼称できるの
あくまで10代までの間だけ
であり、
20代以降の女性を「妹」と表現するのは
道義的に正しくないらしい。

つまり、この友人はダメ人間である。

========== こんな場面に登場します==========

飲み会で兄弟の話になったピエル達。

ピエル:「友人Aは一人っ子?」
友人A:「うん、ひとりだよ。」
ピエル:「…だよね~(笑)友人Bは?」
友人B:「下に『妹』がいるよ。」
友人A:「(ガタッ)な・ん・だ・と…『妹』だと!?
友人B:「うん、今年で24になる妹がいる。」
友人A:「なんだ、24か…そんなの『妹』とは認めない!!
ピエル:「なんで?」
店員A:「『妹』と言えるのは10代までだ!!それ以上は認めない!!」
ピエル・友人B:「……あーね(笑)」

「ロイ・マスタングしてる!!?」 

【アニメオタク語 焔の錬金術師属】
「ロイ・マスタングしてる!!?」

焼肉に行ったときに
油っぽい肉が炎を上げて
消し炭になろうとしている時に発するマニア発言。

ちなみに、
ロイ・マスタングとは
アニメ「鋼の錬金術師」に登場する
焔の錬金術師であり、炎系の錬金術を得意とする。
しかし、雨の日は無能である

ちなみに、この発言は、
油の多い焼肉が燃え上がり
炎が出て消し炭になっていく様を表した用語である。

==========こんな場面に登場します==========

焼肉に来たピエル。

ピエル:「焼くぜぇ!超焼くぜぇ!!」
友人A:「そんなに焼くと、燃え上がるぞ。」
(案の定燃え上がる焼肉網)
ピエル:「うわ、焼肉がロイ・マスタングしてる!!?
友人A:「わざわざわかりにくい例えを使うな。わかるけどな…」

「情報爆発が起きててさ…」 

【アニメオタク語 対有機生命コンタクト用(以下略)曰く属】
「情報爆発が起きててさ…」

涼宮ハルヒシリーズに感化されたオタクがよくする発言。

情報爆発とは
インターネット社会等で電子化された情報の量が増え
リアルタイムに多種多様の情報を手軽に扱えるようになった様をさす。
このような状況になると、
処理することのできる情報量が増え、
いざ、情報処理を行おうとした際に
その情報量の多さが原因で消化不良を起こすことが多ある。

このような背景を転じて、
『情報爆発』とは、
処理する情報量が多くて
大変なことになっている
ということである。

ちなみに、
涼宮ハルヒシリーズにおける『情報爆発』とは
涼宮ハルヒによって引き起こされた
『情報フレアの観測』、『時空の亀裂の発生』・『超能力者の発生』
などを指すらしいが詳細は不明である。

尚、
情報爆発が起きている場所に
対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース、
もしくは超能力者等が存在すれば
その場をうまく収めることができるが、
彼らが存在しない場合は
ただの人間が全力を投じてその場を収める必要があり、
管理する人間にとって多大な気力と労力が必要になる。

==========こんな場面に登場します==========

久しぶりに友人Aと会ったピエル。

ピエル:「あ、久しぶり」
友人A:「おう。てか、お前、最近学校にも来ないでどうしてるんだ!?」
ピエル:「う~ん…ずっとバイト中。」
友人A:「はぁ!?てか、お前、もう少し勉強しろよ!!」
ピエル:「そうしたいのは山々なんだけど、今俺が抜けるとバイト回らないから…」
友人A:「バイトが一人抜けたくらいで回らなくなる職場なんてやめちまえば!?」
ピエル:「いや、今、バイト先で情報爆発が起きててさ…忙しいのは今だけなんだと思うんだけどねぇ…」
友人A:「けど、バイトのせいで留年なんてことになったらしゃれにならなくない?」
ピエル:「……努力するよ。。。」

「別名、銀河声優伝説だよ」 

【アニメオタク語 ある意味声優辞典!?属】
「別名、銀河声優伝説だよ」

銀河英雄伝説を見たマニアがよくする発言。

銀河英雄伝説とは、
銀河系を舞台に
専制政治勢力と共和政治勢力の攻防を描く
田中芳樹氏のSF小説、
および、それに関連する作品群の総称である。

ちなみに、この作品は
メディアミックスのはしりと言えるような作品であり、
小説・アニメ・ゲーム・映画…といった
数々の関連作品が作られたことで有名であり、
特に、アニメ版の声優の豪華さは、
『旧世代の男性有名声優総出演』と言えるほどの陣容である。

そんな銀河英雄伝説の声優の豪華さを比喩して
マニアがする発言がこれである。

尚、
銀河英雄伝説の声優はこのような人たちである。
・富山敬@ねずみ男
・堀川亮@ベジータ
・塩沢兼人@マ・クベ

※詳しく知りたい人はこちらのページを見てください。
銀河声優伝説

==========こんな場面に登場します==========

最近、銀河英雄伝説にはまっているピエル。

オタ友:「何か面白いアニメ知らない?」
ピエル:「俺、最近は、ずっと銀河英雄伝説にはまってるよ」
オタ友:「銀河英雄伝説…どんな感じの作品?」
ピエル:「えと、銀河系で艦隊同士がドンパチする作品。」
オタ友:「へぇ~。けど、おもしろいの?」
ピエル:「めちゃめちゃいい!!あと、声優がすごく豪華。」
オタ友:「誰が出てるのさ?」
ピエル:「昔の有名声優さんが総出演。別名、銀河声優伝説だよ
オタ友:「(笑)」

「GW最高だよね…ガンダムウイングじゃなくてゴールデンウィークだよ」 

【アニメオタク語 いや…それじゃないから…属】
「GW最高だよね…ガンダムウイングじゃなくてゴールデンウィークだよ」

ガンダムウイング好きなマニアがたまにする発言。

マニアには英語の文字の並びを見たときに
自分の好きなアニメやゲームと関連付けようとする習性がある。
そんなマニアが勘違いしていい聞かされる発言がこれである。

ちなみに、
GWに以外の勘違いワードとしては次のような物がある。
・MS(○:マイクロソフト、×:モビルスーツ)
・TOD(○?:テイルズオブディスティニー、×?タイピングオブザデッド)
・PS(○:プレイステーション、×:ファンタシースター)

==========こんな場面に登場します==========

友人とチャットをしているピエル。
明らかに勘違いのチャットを繰り広げます。

友人A:「やっぱりGW最高だよね。
ピエル:「そうそう、特に最後がいいよね。」
友人A:「え?けど、最後になるとなんか『もう終わりか…』って寂しくならない?」
ピエル:「あ、それはわかるかも。トレーズ様も死んじゃうし…」
友人A:「え?トレーズ…?もしかして、勘違いしてる?」
ピエル:「何が?」
友人A:「俺の言ったGWって、ガンダムウイングじゃなくてゴールデンウィークだよ
ピエル:「......orz」

「放送時間が余ってるからまだ終わらないよ!」 

【アニメオタク語 先読み!!!属】
「放送時間が余ってるからまだ終わらないよ!」

終了時間にはまだ早いのに
映画がハッピーエンドで終わりそうになった時に
マニアがよくする発言。

ちなみに、マニアの中には
アニメの展開をやたら先読みして
周りに自慢したがる人が結構いる。
そんなマニアがよくする発言がこれである。

==========こんな場面に登場します==========

映画を見ているピエルたち。
映画はそろそろ終わりそうなムードです。

友人A:「あ~、ハッピーエンドでよかった!」
ピエル:「…う~ん。」
友人A:「あれ、何か不満だった?」
ピエル:「いや、ここで終わるのかなと思って…?」
友人A:「でも、これで終わりでしょ?」

ここで時計を見るピエル。

ピエル:「あっ!!放送時間が余ってるからまだ終わらないよ!

すると、映画では急展開が始まります。

ピエル:「ほらね、俺の言ったとおりだろ!?
友人A:「……お前、そんな見方して楽しい!?」

「○○はこんな声じゃない!」 

【アニメオタク語 違うんだよなぁ~属】
「○○はこんな声じゃない!」

作品がアニメ化されたときに
原作ファンだったマニアがよくする発言。

多くのマニアは小説やマンガを読む際に
キャラクターの声や性格を脳内補完しながら楽しむ性質がある。

しかし、
作品のアニメ化がおこなわれる際に、
原作では表現できないキャラクターの声は、
製作者側の意図によって勝手に声優が割り当てられるため、
マニアの脳内のキャラクターの声と
実際のアニメのキャラクターの声との間に
ずれがおこることがたびたびある。

そんなときにマニアのする発言がこれである。

尚、
はじめは「○○はこんな声じゃない!」と言って不満だった声も、
アニメ作品を見続けることで、
いつの間にか馴染んでくることが多いため、
特に気にする必要はないと思われる。

==========こんな場面に登場します==========

『I''s Pure』を見始めたピエル。

ピエル:「最近、『I''s Pure』見はじめたんだ。」
友人A:「へぇ~、『I''s』って昔ジャンプであってたエロイ漫画だろ?」
ピエル:「……まぁ、否定はしない。」
友人A:「で、どう?」
ピエル:「うん。OVAだからクオリティーも高いし、結構楽しいよ!ただ、1つ不満があるけど…」
友人A:「何?」
ピエル:「泉ちゃんはあんな声じゃない!!!
友人A:「……それはただ単にお前の好みだろ!?」

人気blogランキング!気力維持の為ポチッとお願いします!
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「ジャイアンって映画だといい奴になるよね」 

【アニメオタク語 映画だとキャラ変わるんだよな…属】
「ジャイアンって映画だといい奴になるよね」

ドラえもんの映画を見たマニアがよくする発言。

普段(テレビアニメ)のジャイアンは
「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」
という発言に代表される自己中心的ガキ大将であるが、
映画になると
ドラえもんやのび太らのことを
「心の友」と言って慕い、
力をあわせて悪に立ち向かうキャラクターに変貌する。

尚、ジャイアンは
敵が強大であればあるほど「いい奴」になる傾向が高く
命をかけて「心の友」を守ろうとする行動に
涙を誘われたりする場合があるため、
ドラえもんの映画を見る際には
ハンカチを持参することをお勧めする。

==========こんな場面に登場します==========

ドラえもんの映画を見たピエル。

ピエル:「昨日、久しぶりにドラえもんの映画を見たよ。楽しかった!」
友人A:「ドラえもんの映画って大人でもかなり楽しめるよね」
ピエル:「そうそう。特に、敵が強いときの映画は楽しめる!」
友人A:「だな!!」
ピエル:「てか、ふと思ったんだけど、ジャイアンって映画だといい奴になるよね
友人A:「…言われてみればそうだな」
ピエル:「映画だとジャイアンを悪役にしなくてもストーリーが組めるからかな?
友人A:「…そんな薄汚れた大人の考えでドラえもんを見るな!!」

人気blogランキング!気力維持の為ポチッとお願いします!
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]








アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。