ゲーマー語  [ カテゴリー ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「仕事はテトリスみたいなものさ・・・」 

【ゲーマー語 もう疲れたよ、パトラッシュ属】
「仕事はテトリスみたいなものさ・・・」

仕事に疲れたサラリーマンが、
ふと自嘲しながらはき捨てるマニア発言。

ちなみに、

・上司から降ってくる仕事=落ちていくブロック
・どんどんとたまっていく仕事=下にたまるブロック
・仕事をこつこつと消化=ブロックをこつこつ消す
・大きな仕事=テトリス棒でブロックを消す
・たまってしまっている昔の仕事
  =下のほうにたまってずっと消すことのできないブロック

に相当する。

なお、
ミスなどをしてブロックが消せないと、
消せないブロックがどんどんたまっていくので注意が必要である。

また、
高得点狙いでたくさんのブロックを一気に消そうと貯めていると、
ほしいときにテトリス棒が落ちてこず、
ゲームオーバーになることもあるので、
ブロックはこつこつと消すのがよいと思われる。

==========こんな場面に登場します==========

上司から仕事がたくさん降ってくるピエル。

ピエル:「………う゛う゛ぅぅぅぅ。」
同僚A:「どうしたんだ!?」
ピエル:「いや、ここのところ、仕事がぜんぜん終わらなくて毎日残業なんだよ…」
同僚A:「ってか、どうやったらそんなに仕事がたまるんだ???」
ピエル:「あれでミスして、これが上司の承認待ちで、こいつは大見得きって無理っぽいのを受けてしまった(泣)」
同僚A:「まぁ…自業自得だな…仕事はテトリスみたいなものさ…こつこつ消していかないと取り返しがつかなくなるぞ。
ピエル:「……じゃあ、全部テトリス狙いで消す。」
同僚A:「それは、たまっている仕事がいっぺんに消せる形のときだけだな。まぁ、がんばって何年か先に仕事を降らせる側に回れるといいな。」
ピエル:「………う゛う゛ぅぅぅぅ。。。。。。」
スポンサーサイト

「ビルバイン並みに避ければ大丈夫だよ!」 

【ゲーマー語 回避~!!属】
「ビルバイン並みに避ければ大丈夫だよ!」

ゲーム『スーパーロボット大戦』シリーズを
やったことのあるマニアがよくする発言。

ビルバインとは、
アニメ『聖戦士ダンバイン』に登場するロボット兵器である。

ちなみに、ビルバインは
スパロボシリーズに度々登場し、
その回避能力の高さから
特攻隊長役として大変重宝されるユニットである。

尚、類語としては
「アークエンジェル並みに回避」
「嫁補正がかかってるくらい回避」
などがあげられる。

==========こんな場面に登場します==========

大学生にもなって
ドッジボールに興じることになったピエル達。

友人A:「ドッジボールなんて久しぶりだな…」
ピエル:「そだな。大学生にもなってドッジボールするとは思ってなかったよ(笑)」
友人A:「けど、俺ドッジボール昔から苦手なんだよ…ボール取れなくて…」
ピエル:「大丈夫大丈夫!!ビルバイン並みに避ければ大丈夫だよ!!
友人A:「…オーラ力ないから無理だな。」
ピエル:「なら、嫁補正をかけてもらうとか!?」
友人A:「…やおい能力がないからそれも無理だ。
ピエル:「……お前、いつからそんなにマニアになったんだ!?」
友人A:「…………しまった...orz」

「セガは時代を先取りしすぎたのさ!!」 

【ゲーマー語 セガ派で何が悪い!?属】
「セガは時代を先取りしすぎたのさ!!」

セガを馬鹿にされたセガファンがよくする発言。

セガ派とは、
セガのハードおよびゲーム、会社を愛してやまない人の総称である。

ちなみに、
セガがゲームハードを持っていた時代には
全国に100万人規模のセガ派が存在していたと推定されるが、
セガの没落(サードパーティー・子会社化)に伴い
その数は年々減少していると思われる。

尚、
セガが時代を先取りしたが
その後ほかの会社にシェアを奪われていったものとしては
以下のようなものが挙げられる。
・テトリス(アーケードゲーム)
・UFOキャッチャー
・プリクラ(プリント倶楽部)
・ポリゴンゲーム(バーチャファイター・バーチャレーシング・デイトナUSA…)
・家庭用ゲーム機に通信機能標準搭載(ドリームキャスト)
・家庭用ゲーム機でゲーム配信(メガモデム)

----------こんな場面に登場します----------

好きだったゲームの話をすることになったピエル。

友人A:「やっぱ楽しかったゲームっていったらドラクエシリーズでしょ!」
ピエル:「そっか。意外に普通だな。」
友人A:「そういうおまえは!?」
ピエル:「俺は…バーチャロンとか好きだったな…」
友人A:「……バーチャロン?」
ピエル:「セガのロボット対戦アクションゲームだよ」
友人A:「へぇ~。けど、セガってなんかダサいよな~
ピエル:「そんなことない!!素晴らしい会社だよ!!」
友人A:「まぁ、いくらセガが素晴らしかったところで買収されちゃったら仕方ないよね…」
ピエル:「ぐふっ(吐血)」
友人A:「まぁ、シェンムーなんかに70億もつぎ込むようなどんぶり勘定する会社だったし(笑)」
ピエル:「…どむっ(吐血)」
友人A:「そんなことだからハード戦争に負けてサードパーティーになるんだよwww」
ピエル:「…げるぐぐっ(吐血)……言っとくけどなぁ、セガはすばらしい会社だったんだぞ!!」
友人A:「どんなところが!?」
ピエル:「常に時代を先取りしてるところとか。」
友人A:「けど、負けたじゃんw」
ピエル:「…言うなれば、セガは時代を先取りしすぎたのさ!!
友人A:「まぁ、一言で言うなら『十年早いんだよ!』だな。」
ピエル:「…お前、やたら詳しいけど…ひょっとして元セガ派?」

「エンカウント率高すぎじゃね!?」 

【ゲーマー語 最近よく会いすぎだよね!?属】
「エンカウント率高すぎじゃね!?」

街角などで友人・知人と無駄によく会うマニアが口にする発言。

ちなみに、
エンカウント率とは
RPGゲーム中で敵が出現する確率のことである。

エンカウント率が高いと、
敵が無駄にたくさん出現するため、
ゲームのストレスの要因となるが、
逆にエンカウント率が低すぎると、
敵のほとんど登場しない退屈なゲームとなってしまうため、
退屈なゲームとなりやすい。

尚、
現実世界においても、
街角などで友人・知人と無駄に多く出会うと
わずらわしく感じたりすることがあるが、
逆に、全く出会うことがないと
寂しく感じたりするものである。

結局は、
ゲームの世界でも、現実世界でも、
『ほどほどが一番』ということである。

==========こんな場面に登場します==========

友人Aと最近よく会うピエル。

ピエル:「あ、また会ったな…」
友人A:「よう!それにしても、最近お前とよく会うな…」
ピエル:「今日なんて3度目だし。ちょっと最近エンカウント率高すぎじゃね!?
友人A:「……俺はお前の敵なのか!?」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「俺、アンデッド系だから」 

【ゲーマー語 ダメージくらうから飲みません!属】
「俺、アンデッド系だから」

サントリーのポーションを飲んで
あまりのまずさにダメージを受けたマニアがよくする発言。

ちなみに、
アンデッド系モンスターとは、
ゾンビ、ゴーストなどのような
「不思議な力」で動いているモンスターの総称である。

アンデッド系モンスターはゲームの設定上
普通の人間にとって回復作用のあるアイテムを飲むと
ダメージを受ける場合が多い。
このお約束は、
ゲーム『ファイナルファンタジー』においても同様であり、
ゲーム中に登場するアンデッド系モンスターは
回復アイテムであるポーションを飲むことによって
ダメージを受けてしまう。

このような背景をイメージしたマニアが
ポーションのまずさを端的に表すときにする発言がこれである。

尚、
人間か?アンデッド系か?の分類を
「サントリーのポーションでダメージを受けた者」=「アンデッド系」
という基準で行うと、
日本人のほとんどがアンデッド系ということになってしまうため
この基準はあまり役に立たないと思ったほうが無難である。

==========こんな場面に登場します==========

罰ゲームでポーションを一気させられそうなピエル。

ピエル:「ねぇ…マジでこれやるの!?」
友人A:「ゲームで負けるお前が悪い!(笑)」
ピエル:「けど、ポーション一気は洒落にならないって!死ぬよ!!」
友人A:「一応毒は入ってないみたいだから、死にはしないよ!」
ピエル:「いや、俺、アンデッド系だから、ポーション飲むと死ぬんだよ!」
友人A:「…無駄口たたいてる暇があったら、場がしらける前に飲め!!!!」
ピエル:「……ハイ(泣)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「テレ東だから…」 

【アニメオタク語 何があっても大丈夫!属】
「テレ東だから…」

天変地異の最中にテレビ東京をつけたマニアがよくする発言。

ちなみに、テレビ東京とは、
やたらとアニメを垂れ流すことで有名な放送局。

特に、
テレビ東京のアニメ放送スケジュールの厳守っぷりには
目を見張るものがあり、
例え、天変地異が起ころうが、
戦争・重大事件が起ころうが
アニメの放送スケジュールは変更しないことで有名である。

尚、テレビ東京を見ておけば
世の中のオタクなブームを先取りすることができるが、
世間の流れについていくことのできない
駄目な大人になる可能性が高いので注意が必要である。

==========こんな場面に登場します==========

選挙の日にテレビをつけたピエル。
チャンネルをプチプチ変えながら面白そうな番組を探します。

ピエル:「お~、やっぱりどのチャンネルも選挙報道だらけだね。」
友人A:「けど、どこも似たり寄ったりで面白くないよな…」
ピエル:「俺、今回の選挙、あんまり興味いし…」
友人A:「あ、このチャンネルだけアニメやってるな…(笑)」
ピエル:「そこは、テレ東だから…
友人A:「なら仕方ないな(笑)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「俺の心のフロンティアがRPGを求めるんだ!!」 

【ゲーマー語 聞こえはいいけどいいわけだよね!属】
「俺の心のフロンティアがRPGを求めるんだ!!」

ピエルのリアル友達(非オタ)が飲み会の最中にした発言。

ちなみに、その友達曰く
『RPGゲームは心の渇きを癒すためにするもの』らしい。

尚、このレベルの名言を飲み会の最中にすると、
周りの会話の流れをきってしまうことがあるので、
使用する際には細心の注意が必要である。

==========こんな場面に登場します==========

飲み会でRPGの話をしているピエル達。

ピエル:「それにしてもお前、RPGしすぎじゃない?」
友人A:「そうそう、たまには外に出て遊びなよ!!」
ゲーマー:「自分でもしすぎだとは思うんだけどねぇ…」
ピエル:「少しは他の遊びもやってみれば?」
友人A:「お前、引きこもりすぎると体壊すよ!?」
ゲーマー:「確かに他のこともやりたいさ…けど…俺の心のフロンティアがRPGを求めるんだ!!
一同:「なっ…(爆笑)」
ピエル:「…それなら仕方ないかもな(笑)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「サブキャラのほうがかわいいよね!!」 

☆シルシさんからの投稿☆
【ゲーマー語 納得しました!属】
「サブキャラのほうがかわいいよね!!」

ギャルゲーを買ったマニアがよくする発言。

ちなみに、サブキャラとは、
主人公とメインヒロイン以外のキャラクターのことを指す。

わかりやすく「ラブひな」を例に出して説明するなら、
浦島景太郎と成瀬川なるはメインキャラ、
青山素子・前原しのぶ…他はサブキャラである。

尚、ピエル的には、
・成瀬川なる < 青山素子(ラブひな)
・エリカ・フォンティーヌ < メル・レゾン(サクラ大戦3)
・葦月伊織 < 磯崎 泉(I's)
・ミスマル・ユリカ < スバル・リョーコ(ナデシコ)
だと思う。

==========こんな場面に登場します==========

サクラ大戦3で遊んでいるピエル。

ピエル:「あ~、もう…ホント残念だよ…!!」
ゲーマー:「どしたのさ?このゲーム面白くなかった!?」
ピエル:「そんなことはないよ…シナリオも王道だしキャラクターも立ってるし、素晴らしいゲームだよ!」
ゲーマー:「じゃあなんでそんなに残念がるのさ!?」
ピエル:「唯一にして最大の不満がこのゲームにはあるのだよ…」
ゲーマー:「???」
ピエル:「何で『メル』が攻略できないのさ…」
ゲーマー:「あ~、それは俺も思う。てか、ギャルゲーってサブキャラのほうがかわいいよね!!
ピエル:「……サクラ大戦はギャルゲーじゃなくてキャラゲーだよ!!

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

===================追伸===================

シルシさん投稿ありがとうございました~ M(_ _)M

「積み込み作業ってリアルテトリスだよね」 

【ゲーマー語 ふと思ったんです…属】
「積み込み作業ってリアルテトリスだよね」

アルバイトをしているピエルがふとした発言。

ちなみに、
ピエルのやっているアルバイトは、
お歳暮&クリスマスプレゼントの仕分けのアルバイトで、
山のように送られてくる荷物を
地域別に分けるという作業である。

尚、ピエルは真面目なので、
荷物を積んでいるときに、
「テトリスみたいに消えてくれたら楽なのに…」
などと思いながら作業しているなんていうことは断じてない。

==========こんな場面に登場します==========

荷物の仕分けのバイトをしているピエル。

ピエル:「積み込み作業めんどくさいね…」
友人A:「まぁ、バイトだから仕方ないよ…」
ピエル:「これ…どうにかして楽しくならないかな!?」
友人A:「まぁ、バイトだからどうにもならないね…」
ピエル:「あ、そうだ!!これ、テトリスだと思えばいいんだよ!!積み込み作業ってリアルテトリスだよね☆
友人A:「なら、いっそのこと、この荷物がテトリスみたいに消えてくれれば楽なのにな…(笑)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「セガがまたシェンムー作っちゃったね…」 

【ゲーマー語 そんなセガが好き♪属】
「セガがまたシェンムー作っちゃったね…」

12月8日発売のゲーム「龍が如く」を見たゲーマーがつぶやく発言。

ちなみに、シェンムーとは
セガが総制作費70億円をかけて製作したにもかかわらず
泣かず飛ばずでセガのハード撤退の一因となったゲームソフト。
当時、「世界一お金をかけたゲーム」として
ギネスブックに登録されたという過去を持つ。

70億円もかけてこのソフトを製作せずに
「SQUARE」と「エニックス」に35億ずつ渡して、
「FF」と「ドラクエ」を1本づつ作っていもらえば
セガはハードから撤退せずにすんだのではないか

ピエルは個人的に思っている。
(当時のFF・ドラクエの制作費は30億円くらい)

尚、今度発売される「龍が如く」の制作費は24億で
シェンムーと比べると少ないが
それでも元を取るには100万本程度のソフトの販売が必要。
明らかに赤字の見えているゲームタイトルに
大金をつぎ込んでしまうのは「セガだから!」の一言で済ませられるが、
・声優に渡哲也を起用
・体験版を10万枚配布
というような明らかな無駄遣いはどうにかならないものかと思う。

けれど、ピエル的には
「こんなお馬鹿なセガが好き」なので
これはこれでありかなと思う(買わないけど…)

==========こんな場面に登場します==========

ゲーム「龍が如く」のCMを見たピエル。

ピエル:「『龍が如く』って制作費24億らしいよ…」
ゲーマー:「制作費24億って絶対元取れないよな!」
ピエル:「セガがまたシェンムー作っちゃったね…
ゲーマー:「だからセガは駄目なんだよ」
ピエル:「まぁ、セガだから^^
ゲーマー:「なんかうれしそうだな!?」
ピエル:「サミーと合併してからセガらしくない日々が続いてたけど、久しぶりにセガらしいことをやってくれたなぁと思って安心した(笑)こんなセガが好き☆」
ゲーマー:「……セガ派の心境はよくわからん」

「龍が如く」公式サイト

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

===================追伸===================


この記事は『龍が如く』発売前に書いたものです。
どうも『龍が如く』は名作らしいです。







アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。