パソコンオタク語  [ カテゴリー ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「デブヌルなんで…」 

【パソコンオタク語 (笑)】
「デブヌルなんで…」

自分のあまりの物覚えの悪さに、
思わず言った自虐発言。

デブヌルとは、
「/dev/null」のこと。

ちなみに、「/dev/null」とは、
Unix系オペレーティングシステムにおける
スペシャルファイルの1つで、
そこに書き込まれたデータは全て捨てられる。

つまり、
デブヌル人間は、
何も覚えない人間のことである。

========== こんな場面に登場します==========

課長に作業の確認をされるピエル。

課長:「先週言った作業の進捗どう?」
ピエル:「……なんのことですか??」
課長:「いやいや、こないだ言った仕事の進捗だよ。」
ピエル:「…………。?」
課長:「……じゃあ、今、なんの作業してるの?」
ピエル:「えーと、今朝は…なにしてましたっけ?」
課長:「(怒)」
店員A:「……自分、デブヌルなんで…。

課長:「(溜息)」
スポンサーサイト

「パケット消失してるよね!?」 

【パソコンオタク語 パケットの中の戦争】
「パケット消失してるよね!?」

混んでいる食べ物屋に行ったときに、
注文したにもかかわらず
注文した食べ物がなかなかこない時に発するマニア発言。

ちなみに、
パケットの消失とは、
相手に届くべきデータ(パケット:ここでは注文)が
どこかで消失(なかったことになってしまった)という意味である。

なお、
食べ物屋でパケットの消失が起きた場合、
ジュースやコーヒーが貰えることが多いので、
時間に余裕のある時は
割とラッキーな現象かもしれない。

========== こんな場面に登場します==========

食べ物屋にきたピエル。

ピエル:「…混んでるなぁ。」
友人A:「まぁ、外雨だからね…」
ピエル:「あ、すいません、唐揚げ定食。」
友人A:「俺も、唐揚げ定食を…」
ピエル:「大盛りでお願いします!」
(30分経過)
ピエル:「これ、絶対に忘れられてるよね。パケット消失してるよね!?
友人A:「ちょっと、頼み直してみるか。すみません…」
(店員がもめながら…)
店員A:「申し訳ありません、本日はドリンクバーをサービスさせていただきます。」
ピエル:「…いえ、もう、会社の休み時間終わるんで帰ります。」
友人A:「…多分、二度と来ないよね。」
店員A:「……申し訳御座いません。」

「これだからWindowsは…」 

【パソコンオタク語 とまるんです…属】
「これだからWindowsは…」

Windowsの動作が遅くなったり、
アップデートにとても時間がかかったりしていらいらする際に
パソコンオタクがよくする発言。

ちなみに、類義語として
「これだからMicrosoftは…」
Meだから…
などがある。

尚、Windowsでは
・1日以上PCをつけていると重くなる
・セキュリティーホールが多数見つかり、アップデートに時間がかかる
・アップデート後、
 実行中のタスクがあるにもかかわらず再起動を要求する
・長期間使い続けるとPCが動かなくなる
・メモリがたくさんないと動かない

などという不評がユーザーからよく報告されるが、
これはWindowsの機能の一つ(⇒仕様)であるため、
お困りの方はとりあえずあきらめるか
他のOSに乗り換えましょう。

==========こんな場面に登場します==========

友人Aにパソコンについて相談を受けたピエル。

友人A:「ねぇねぇ、ちょっと聞きたいことがあるんだけど?」
ピエル:「ん?なに!?」
友人A:「実は、最近Windows Vistaを入れてみたんだけど、なんか動きが遅いんだよね…ちょっと診てよ。」
ピエル:「え…それって…」

PCを起動して…

PC:「メモリ:512MB」

ピエル:「…やっぱりメモリ不足じゃん」
友人A:「え~、だって、お店でこのPCでも動くって言われたよ」
ピエル:「あくまでもそれは最低条件。理想は2G以上欲しい…」
友人A:「じゃあ、このPCで動かすのってもしかして無理!?」
ピエル:「うん。グラボの方も限界っぽいし、だいぶ金かけないと無理!!これだからWindowsは…
友人A:「…………」

「コンパイルしてよ!!」 

【パソコンオタク語 これ、間違ってないのかな!?属】
「コンパイルしてよ!!」

パソコンオタクが人に文章の校正等を頼む際によくする発言。

コンパイルとは、
プログラミング言語を用いて作成したソースコードを、
コンピュータ上で実行可能な形式に変換することを言う。

コンパイルの際に
ソースコードに何か間違いや問題点がある場合、
多くのコンパイラ(コンパイルを行うために使用するソフト)は
何らかのエラーメッセージを提示し
ソースコードの間違っている部分、
もしくはあまりお勧めできないような部分を指摘し、
ソースコードの間違いを訂正するように作成者に求めてくることが知られている。

この発言は、文章の校正人をコンパイラになぞらえ、
校正人が文章の間違った部分指摘する様子を比喩的に示したものである。

尚、
文章の校正の際にこのような発言があった際には、
文章の作成者=プログラマー
文章=ソースコード
校正をする人=コンパイラ
という役を与えられることとなり、
コンパイラとなった人はプログラマーに
好きなように使われる損な役回りになる可能席が高い
ため、
注意が必要である。

==========こんな場面に登場します==========

就職のため履歴書を書くことになったピエル。

友人C:「お前、明日使う履歴書書き終わった!?」
ピエル:「うん、ちょうど今書き終わったところ。もしよかったらこれ、コンパイルしてよ!!
友人C:「はぁ!?」
ピエル:「あ~、校正してって言う意味ね。」
友人C:「まぁ、別にかまわないけど…」
ピエル:「そういえば、お前でコンパイルするときは、『友人Cを使ってコンパイルする』んだから、ccコマンドでいいんだよな…!?
友人C:「…お前、今から校正してもらう立場なのに、人に対してまったく感謝してないだろ!?俺、やっぱり、校正やめるわ!!」
ピエル:「そんなぁ…(泣)」

--------------------------------
この記事、読者様にこんなところコンパイルされました。

>>まるひさん
「文章の作成者=プログラマー
 文章=ソースコード
 コンパイラ=校正をする人」
     ↓↓↓
「文章の作成者=プログラマー
 文章=ソースコード
 校正をする人=コンパイラ」

>>朱里さん
「更正」⇒「校正」

コンパイルありがとうございます m(>_<)m

「スペック低いから…」 

【パソコンオタク語 仕方ないんだよ…属】
「スペック低いから…」

何かに失敗したパソコンオタクがよくする発言。

スペックとは、
主にコンピューターの機能や性能、処理能力などを示す言葉である。
しかし、オタクの中では、
自分の身長や年齢、能力などを指して使われることが多い。

ちなみに、
「俺、スペック低いから…」などという発言は、
「できなくても仕方ないじゃん!!」という意味を裏に含んだ
いいわけをするために使われる発言なので、
こういう発言を聞いた時は、
「仕方の無いやつだなぁ…」
と心の中だけで思うのが望ましい。

==========こんな場面に登場します==========

久しぶりに友人Aと会ったピエル。

友人A:「おう、久しぶりだな」
ピエル:「あ、久しぶり~、最近どうしてた?」
友人A:「ずっと彼女といちゃいちゃしてた。お前は?」
ピエル:「相変わらず引きこもりだよ。」
友人A:「…てか、お前も彼女の一人や二人作ったら?」
ピエル:「いや、ほら…、俺、スペック低いから…
友人A:「そっか、お前、3次元には興味ないもんな!!(笑)」

「拡張子しか合ってないよ!」 

【パソコンオタク語 語尾だけ!属】
「拡張子しか合ってないよ!」

誰かが『言い間違い』をしたときに
突っ込み系パソオタがよくする発言。

拡張子とは、
ファイルの種類をあらわすために
ファイル名の終わりに付いている
「.+英数字」の部分である。

ちなみに、
『拡張子しか合っていない』という言葉は
『言い間違いなどで言葉の語尾しか合っていないよ!』
という意味を示しており、
要は、
『お前、そんな間違いするんじゃねーよ!!』
ということをやさしくオブラートに包んでする発言がこれである。

尚、
『拡張子しか合っていない』という発言を
一般人の前で行った場合
全く意味が通じない上に
『意味不明の発言をする危ない人』
という評価を受けてしまう可能性が高いため、
この発言を行う際には細心の注意が必要である。

==========こんな場面に登場します==========

友人Aと会話をしているピエル。

友人A:「やっぱり青汁はまずいよな。おれ、いまだに飲めない…」
ピエル:「そういえば、昔、俺、ローション飲んだことある☆あれ、すっごいまずかった!!」
友人A:「はぁ??ローション!?……お前、よくそんなの飲んだな???」
ピエル:「うん!うわさ通りすごいまずさだった!一時期流行ったけどお前は飲まなかったの?」
友人A:「そんなの飲めね~!」
ピエル:「そうなんだ。みんな結構飲んでたと思うんだけど…」
友人A:「…てか、もしかしてそれ、ポーションのこと?」
ピエル:「………あ~、そうそう!それ!!勘違いしてた(笑)」
友人A:「てかその勘違い、拡張子しか会ってないよ!!なんて爆弾発言するのかと思ったぞ……」
ピエル:「(〃∇〃) てれっ☆

「お前のパソコン、スーパーπ何秒?」 

【パソコンオタク語 速さチェック!!!属】
「お前のパソコン、スーパーπ何秒?」

パソコンのスペック競争の渦中に
身をおくマニアがよくする発言。

ちなみに、スーパーπとは、
円周率を延々と計算するソフトであり、
パソコンのおおまかな速さを計測する際によく用いられる。

尚、
スーパーπの結果は
CPUの浮動小数点演算能力の目安になるが、
それ以外の能力については
他のベンチマークソフトを使用しなければ
正確に計ることはできないため、
スーパーπの結果は
あくまでも『パソコンの速さの目安』くらいに考えるのがよい。

==========こんな場面に登場します==========

友達がパソコンを新しく買ったらしい。

ピエル:「お前、パソコン買ったんだって!?」
友人A:「うん。前のよりだいぶ早くなって快適だよ!」
ピエル:「へぇ~、で、どのくらい早くなった?」
友人A:「え~と、割ときびきび動くよ」
ピエル:「…わかりづらいなぁ…お前のパソコン、スーパーπ何秒?
友人A:「えっと、104万桁が35秒くらい」
ピエル:「お~、だいぶ早くなったじゃん!俺も新しいパソコンが欲しいよ…」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「とりあえずググれよ!」 

【パソコンオタク語 検索に頼りっぱなしです!属】
「とりあえずググれよ!」

何かを検索するときにマニアがよくする発言。

「ググる」とは、
「Googleで検索をする」という意味である。

「Googleで検索をする」という言葉は
長い表現である割に、
普段から多用される表現であるため、
「ググる」という新しい動詞が作り出されることとなった。

ちなみに、
「ググる」はラ行五段活用動詞であり、活用は以下の通りである。
「ググら」-「ググり」-「ググる」-「ググる」-「ググれ」-「ググれ」

尚、
「ググる」とは言っても
「ヤフる(Yahooで検索する)」とはあまり言わないのは
「ヤフる」の語呂が悪いためだと思われる。

==========こんな場面に登場します==========

友人に色々なことを聞かれて困っているピエル!?

友人A:「ねぇ、パソコンの性能表に書いてるHDDって何?」
ピエル:「それは、ハードディスクドライブのこと。」
友人A:「ハードディスクドライブって?」
ピエル:「わかりやすく言うと、パソコンの記憶の入っているような場所だよ」
友人A:「ふ~ん。じゃあ、DVD-RWドライブとDVDスーパーマルチドライブってどう違うの?」
ピエル:「…DVD-RAMを使えるか、使えないかだよ。」
友人A:「へぇ~。で、DVDとDVD-RAMってどう違うの?」
ピエル:「……あ~、もう!!そんなこといちいち人に聞くな!とりあえずググれよ!!!
友人A:「……で、ググるって!?」
ピエル:「......orz(泣)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「ノートン先生に診てもらえば?」 

【パソコンオタク語 うちのパソコン診察してやってください!属】
「ノートン先生に診てもらえば?」

パソコンを趣味で扱うマニアがよくする発言。

ちなみに、
「ノートン先生」とは
シマンテック社から発売されているウイルス対策ソフト
「ノートン・アンチウイルス」のことである。

尚、
マニアは自分の使用する
色々なものに愛称を付けたがる習性があり、
「ノートン先生」はその代表のようなものである。

==========こんな場面に登場します==========

友人から「パソコンの調子が悪い」と相談を受けたピエル。

友人A:「お前、パソコンに詳しかったよな?ちょっと相談したいことがあるんだけど…」
ピエル:「え?何?」
友人A:「なんか最近パソコンの調子が悪くて…かってに再起動したりするんだよ。もしかしてウイルス?」
ピエル:「さぁ、どうだろ?とりあえず、ノートン先生に診てもらえば?
友人A:「ノートン先生…誰?パソコン博士か何か!?」
ピエル:「あぁ、ウイルス対策ソフトのことだよ(笑)」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

「頭にハードディスク積めたらいいのに…」 

【パソコンオタク語 テスト勉強が楽になる!属】
「頭にハードディスク積めたらいいのに…」

テスト前日のマニアがよくする発言。

ちなみに、
ハードディスクとはパソコンの記憶装置のことである。

パソコンをよく使うマニアなら
ハードディスクを脳に積むことができれば
1度勉強をすれば2度と忘れなくなると言うような妄想を
1度はしたことがあると思われるが、
残念ながらそれは実現に至っていない。

==========こんな場面に登場します==========

徹夜でテスト勉強中のピエル達。

ピエル:「あ~、もう!なんでテストなんてあるんだよ!!」
パソオタ:「仕方ないよ、決まりなんだから」
ピエル:「そんな決まり、修正してやる!!
パソオタ:「徹夜中でテンションおかしいのはわかるけど、その台詞はいただけないな…それに、前日まで勉強しないお前が悪い!」
ピエル:「けどさぁ…ならせめて、頭にハードディスク積めたらいいのに…
パソオタ:「お前の場合は積んだところで勉強してないからデータ入ってないだろ!?」
ピエル:「...orz」

人気blogランキング! ←他の人の楽しいブログが見られます♪
記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]







アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。