2009年08月  [ 月別アーカイブ ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ジェパンニが一晩でやってくれないかな?」 

【マンガオタク語 エンドレスワーク属】
「ジェパンニが一晩でやってくれないかな?」

仕事の終わらないサラリーマンが、
誰かに仕事を任せて逃避したいときの魂の叫び。

ちなみに、
「ジェパンニ」とは
漫画「DEATH NOTE」に登場する
SPK(キラ対策機関)のメンバー。

作中では、
「地球上の物質ではなく、
 ノート数十ページにわたって
 びっちりと名前の記載されたDEATH NOTEを
 所有者に気付かせないレベルで成功に偽造しすりかえる」

という離れ業を一晩でこなした人物である。

なお、この発言は、
仕事が終わらず残業続きな日々から開放されるために
「誰かが一晩残業してすべての仕事を終わらせてくれたらいいのに…」
という無駄な期待を持ってピエルが発したものである。

==========こんな場面に登場します==========

仕事が終わらず残業続きなピエル。

ピエル:「………う゛う゛ぅぅぅぅ。」
上司A:「どうしたんだ!?」
ピエル:「最近仕事が終わらず残業続きなんです。」
上司A:「そうか、だが、こちらもいっぱいいっぱいだ」
ピエル:「あぁ、誰か……ジェパンニが一晩で(仕事を)やってくれないかな?
上司A:「!!…ピエル君…君が、ジェパンニになる気はないか??
ピエル:「……え???」
上司A:「この仕事とこの仕事を明日の朝までに仕上げておいてくれ。私は帰る。」
ピエル:「……え???それって、今日徹夜ってことですか???」
上司A:「私は妻と子供がいるので家に帰らなければならない。わかるかね?残業代はきちんとつけておく。」
ピエル:「…そんなぁ(泣)」

==========関連リンク==========
ジェパンニが一晩でやってくれました

スポンサーサイト








アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。