2011年02月  [ 月別アーカイブ ] 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「デブヌルなんで…」 

【パソコンオタク語 (笑)】
「デブヌルなんで…」

自分のあまりの物覚えの悪さに、
思わず言った自虐発言。

デブヌルとは、
「/dev/null」のこと。

ちなみに、「/dev/null」とは、
Unix系オペレーティングシステムにおける
スペシャルファイルの1つで、
そこに書き込まれたデータは全て捨てられる。

つまり、
デブヌル人間は、
何も覚えない人間のことである。

========== こんな場面に登場します==========

課長に作業の確認をされるピエル。

課長:「先週言った作業の進捗どう?」
ピエル:「……なんのことですか??」
課長:「いやいや、こないだ言った仕事の進捗だよ。」
ピエル:「…………。?」
課長:「……じゃあ、今、なんの作業してるの?」
ピエル:「えーと、今朝は…なにしてましたっけ?」
課長:「(怒)」
店員A:「……自分、デブヌルなんで…。

課長:「(溜息)」
スポンサーサイト

「ベストエフォートでね!」 

【その他マニア語 やれよ!ね!?】
「ベストエフォートでね!」

残業中の部下を残して
帰宅する上司の発するマニア発言。

ちなみに、
ベストエフォートとは、
最大限の努力をして最大限の効果を発揮しろという意味。

ちなみに、Wikipedia曰く、
コンピュータおよび通信の世界では、
技術用語としてもベストエフォートの語が用いられる。
この文脈では、ベストエフォートとは、
利用者からシステムに送られる要求がその能力を超えても、
それに対して明示的な対処をしない方式を意味する。
通常、能力を超えた要求は、
エラーの通知も再処理もされず、黙って捨てられる。
らしい。

つまり、「さっさと仕事を終らせて帰れ!」という意味である。

========== こんな場面に登場します==========

仕事が終わらず残業中のピエル。

ピエル:「…仕事おわんね。」
課長:「まぁ、あんまり頑張らなくてもいいから…」
ピエル:「けれど、仕事終わりません。」
課長:「まぁ、終わるような仕事じゃないけどね。」
ピエル:「…頑張ります。」
(30分経過)
課長:「じゃあ、帰るから。」
ピエル:「…お疲れ様です。」
課長:「…まぁ、ベストエフォートでね。
店員A:「……頑張ります。」







アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。