スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「趣味の定義とは何ですか!?」 

【理系男子語 理解できない事は回答いたしかねます。属】
「趣味の定義とは何ですか!?」

自己紹介の時に
理系オタクがしたマニア発言。

ちなみに、この発言は、
ピエルの職場にいる理系オタクA君が
リアルにしてしまったものである。

尚、
このような発言をする人間に出会った際には
「定義の定義とは何ですか?」と冷静に聞き返してあげるのが好ましい対処法である。

==========こんな場面に登場します==========

職場で自己紹介をすることになったピエルたち。

先輩社員:「それでは、まずは自己紹介でもしてもらいましょうか。」
ピエル達:「は~い」
先輩社員:「じゃあ、まずA君から。名前と出身と趣味なんかを簡単に教えてくれるかな?」
同僚A:「はい…すみません、ひとつ質問があるのですがよろしいでしょうか?」
先輩社員:「え、なんだい?」
同僚A:「…趣味の定義とは何ですか!?」
先輩社員:「………」
ピエル:「…ってか、定義の定義って何さ?」
一同:「……………」

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 4 『逆襲 の 処刑台』 感想 

感想って言っても、一言ですけど。

『ルルーシュ、

好きだぁぁぁぁぁ

ぁぁぁ!!!!!!!』


いや、マジでね。
黒ければ黒いほど大好きです。
あ~、ケフィアケフィア。

サポートベクターって…マニア発言(2008/02/27) 

「ベクトルが2つしかないからね」
ネタ元:理系人間語(ベクトル大好き!)
意味:縦横方向しか動かないからね!

友人A:「お前、どんなゲームするの?」
ピエル:「う~ん…アクションとか結構やるよ。けど、2D限定ね」
友人A:「え、なんで2D限定?」
ピエル:「だって、ベクトル2つで済むからね。3Dだとベクトルが増えて処理能力が追いつかない」
友人A:「要はお前がヘタレってことか!」

「サポートベクターだから」
ネタ元:人工知能系プログラマーが好んで使う
意味:境界線上の人間です

友人A:「お前、彼女できないよな~」
ピエル:「ごめん、俺、もてる人間ともてない人間のサポートベクターだからなかなか彼女できないのさ…」
友人A:「てか、お前彼女できないんだから、常に負例だろ?それ、サポートベクターになりえないぞ!」

「お客がジェットストリームアタックかけてきてね…」
ネタ元:機動戦士ガンダムに登場する「黒い三連星」の技名
意味:お客さんたちが我先にと押し寄せてきてね…

マニア発言(2008/01/25) 

「並列化しようよ!」
ネタ元:攻殻機動隊
意味:情報共有しようよ!!

「体力ゲージがもうないよ…」
ネタ元:格闘ゲーム全般
意味:パトラッシュ、もう疲れたよ…

「エドウィン…俺はロイアイかな」
ネタ元:某ジーンズを鋼の錬金術師ネタと勘違い
意味:エド×ウィンリーよりもロイ×ホークアイのほうが好きだ!

「情報爆発が起きててさ…」
ネタ元:涼宮ハルヒの憂鬱
意味:やること多すぎて大変なんだよ!

「永遠の挑戦者なんだよ!」
ネタ元:なんかいろいろ
意味:いつまでたってもトップになれない、そんなセガが好き!

「ローディング中だよ」
(提供:ダムド嫁様@『うちのダムドさん』
ネタ元:光ディスク媒体のゲーム全般
意味:待ち時間長ぇ…

「ミノフスキー粒子濃くない!?」 

【ガンダムオタク語 左舷、なにやってんの!?…属】
「ミノフスキー粒子濃くない!?」

携帯の電波が入らない場所を見つけた際に
ガンダムマニアがよくする発言。

ちなみに、
ミノフスキー粒子とは、
アニメ『機動戦士ガンダム』より登場する
電波による交信や、レーダー、センサー等を攪乱する粒子のことである。
この粒子がまかれた地域では
原則として電波を利用した通信ができなくなり、
携帯電話等の通信端末が利用できなくなる。

尚、この発言の類義語として、
「ニュートロンジャマー近くない!?」
「この携帯、
 ニュートロンジャマーキャンセラー搭載してない
 (↑電波を捉えきれない)」
などが存在している。

==========こんな場面に登場します==========

キャンプ場に来たピエル。

ピエル:「………」
友人A:「どうしたんだ!?」
ピエル:「ここ、ミノフスキー粒子濃くない!?
友人A:「………???」
ピエル:「いや…携帯の電波届かない(泣)」
友人A:「まぁ…山奥だからな…」
ピエル:「……うぁぁぁぁぁぁ……ネットワークに接続できない日なんて耐えられない!!!!!!」
友人A:「まぁ…あきらめろ…」

コードギアス 24話「崩落のステージ」、25話「ゼロ」感想とか。 

コードギアス24話と25話見ました。
とりあえず感想。(以下、ネタばれ)続きを読む

「これだからWindowsは…」 

【パソコンオタク語 とまるんです…属】
「これだからWindowsは…」

Windowsの動作が遅くなったり、
アップデートにとても時間がかかったりしていらいらする際に
パソコンオタクがよくする発言。

ちなみに、類義語として
「これだからMicrosoftは…」
Meだから…
などがある。

尚、Windowsでは
・1日以上PCをつけていると重くなる
・セキュリティーホールが多数見つかり、アップデートに時間がかかる
・アップデート後、
 実行中のタスクがあるにもかかわらず再起動を要求する
・長期間使い続けるとPCが動かなくなる
・メモリがたくさんないと動かない

などという不評がユーザーからよく報告されるが、
これはWindowsの機能の一つ(⇒仕様)であるため、
お困りの方はとりあえずあきらめるか
他のOSに乗り換えましょう。

==========こんな場面に登場します==========

友人Aにパソコンについて相談を受けたピエル。

友人A:「ねぇねぇ、ちょっと聞きたいことがあるんだけど?」
ピエル:「ん?なに!?」
友人A:「実は、最近Windows Vistaを入れてみたんだけど、なんか動きが遅いんだよね…ちょっと診てよ。」
ピエル:「え…それって…」

PCを起動して…

PC:「メモリ:512MB」

ピエル:「…やっぱりメモリ不足じゃん」
友人A:「え~、だって、お店でこのPCでも動くって言われたよ」
ピエル:「あくまでもそれは最低条件。理想は2G以上欲しい…」
友人A:「じゃあ、このPCで動かすのってもしかして無理!?」
ピエル:「うん。グラボの方も限界っぽいし、だいぶ金かけないと無理!!これだからWindowsは…
友人A:「…………」

姫様ご乱心!? 

コードギアス第22話「血染めのユフィ」と2ちゃんを見て思いついたので
昔のちゅうるやさんを流用して作ってみました。
また調子に乗りました、すみません m(>_<;)m

0001.png


0002.png


0003.png


0004.png


それにしても、マオの時の伏線をここで利用してくるんですね。
今後どうなるんだろう!?

ちなみに、元ねたはこちらのページです。
うつらうららか様

「コンパイルしてよ!!」 

【パソコンオタク語 これ、間違ってないのかな!?属】
「コンパイルしてよ!!」

パソコンオタクが人に文章の校正等を頼む際によくする発言。

コンパイルとは、
プログラミング言語を用いて作成したソースコードを、
コンピュータ上で実行可能な形式に変換することを言う。

コンパイルの際に
ソースコードに何か間違いや問題点がある場合、
多くのコンパイラ(コンパイルを行うために使用するソフト)は
何らかのエラーメッセージを提示し
ソースコードの間違っている部分、
もしくはあまりお勧めできないような部分を指摘し、
ソースコードの間違いを訂正するように作成者に求めてくることが知られている。

この発言は、文章の校正人をコンパイラになぞらえ、
校正人が文章の間違った部分指摘する様子を比喩的に示したものである。

尚、
文章の校正の際にこのような発言があった際には、
文章の作成者=プログラマー
文章=ソースコード
校正をする人=コンパイラ
という役を与えられることとなり、
コンパイラとなった人はプログラマーに
好きなように使われる損な役回りになる可能席が高い
ため、
注意が必要である。

==========こんな場面に登場します==========

就職のため履歴書を書くことになったピエル。

友人C:「お前、明日使う履歴書書き終わった!?」
ピエル:「うん、ちょうど今書き終わったところ。もしよかったらこれ、コンパイルしてよ!!
友人C:「はぁ!?」
ピエル:「あ~、校正してって言う意味ね。」
友人C:「まぁ、別にかまわないけど…」
ピエル:「そういえば、お前でコンパイルするときは、『友人Cを使ってコンパイルする』んだから、ccコマンドでいいんだよな…!?
友人C:「…お前、今から校正してもらう立場なのに、人に対してまったく感謝してないだろ!?俺、やっぱり、校正やめるわ!!」
ピエル:「そんなぁ…(泣)」

--------------------------------
この記事、読者様にこんなところコンパイルされました。

>>まるひさん
「文章の作成者=プログラマー
 文章=ソースコード
 コンパイラ=校正をする人」
     ↓↓↓
「文章の作成者=プログラマー
 文章=ソースコード
 校正をする人=コンパイラ」

>>朱里さん
「更正」⇒「校正」

コンパイルありがとうございます m(>_<)m

「情報爆発が起きててさ…」 

【アニメオタク語 対有機生命コンタクト用(以下略)曰く属】
「情報爆発が起きててさ…」

涼宮ハルヒシリーズに感化されたオタクがよくする発言。

情報爆発とは
インターネット社会等で電子化された情報の量が増え
リアルタイムに多種多様の情報を手軽に扱えるようになった様をさす。
このような状況になると、
処理することのできる情報量が増え、
いざ、情報処理を行おうとした際に
その情報量の多さが原因で消化不良を起こすことが多ある。

このような背景を転じて、
『情報爆発』とは、
処理する情報量が多くて
大変なことになっている
ということである。

ちなみに、
涼宮ハルヒシリーズにおける『情報爆発』とは
涼宮ハルヒによって引き起こされた
『情報フレアの観測』、『時空の亀裂の発生』・『超能力者の発生』
などを指すらしいが詳細は不明である。

尚、
情報爆発が起きている場所に
対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース、
もしくは超能力者等が存在すれば
その場をうまく収めることができるが、
彼らが存在しない場合は
ただの人間が全力を投じてその場を収める必要があり、
管理する人間にとって多大な気力と労力が必要になる。

==========こんな場面に登場します==========

久しぶりに友人Aと会ったピエル。

ピエル:「あ、久しぶり」
友人A:「おう。てか、お前、最近学校にも来ないでどうしてるんだ!?」
ピエル:「う~ん…ずっとバイト中。」
友人A:「はぁ!?てか、お前、もう少し勉強しろよ!!」
ピエル:「そうしたいのは山々なんだけど、今俺が抜けるとバイト回らないから…」
友人A:「バイトが一人抜けたくらいで回らなくなる職場なんてやめちまえば!?」
ピエル:「いや、今、バイト先で情報爆発が起きててさ…忙しいのは今だけなんだと思うんだけどねぇ…」
友人A:「けど、バイトのせいで留年なんてことになったらしゃれにならなくない?」
ピエル:「……努力するよ。。。」








アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。